6軸振動試験機

R600

R600

R600は、低周波数(0.01Hz~30Hz)の領域でX、Y、Z、ロール、ピッチ、ヨー方向の同時加振を実現します。
機械部品や電子部品の振動試験や耐久試験、慣性センサや姿勢センサの性能評価、カメラの手ブレ防振機能の評価など、多くの振動試験のニーズにお応えいたします。

空間6自由度の振動発生

6軸モーションベースの応答性能を高め、振動試験のニーズに応えられる周波数帯(0.01Hz~30Hz)を実現しました。
空間6自由度(X、Y、Z、ロール、ピッチ、ヨー)の振動が同時に与えられるので、車、船、飛行機などに搭載される機器に対して、実際の環境に近い振動試験が行えます。

簡単操作

PCから、添付のWindows操作プログラムを使って、サイン振動、サインスイープ振動、任意波形振動などが簡単に操作できます。

通信プロトコルの公開

R600とPC間の通信プロトコルは公開しているので、お客様の作成されたプログラムに組み込んで操作することが可能です。
最大搭載質量 30kg
最大加振力 1.5kN
振動周波数範囲 0.01~30.00Hz
最大変位・角度
(*1)
X ±77mm
Y ±80mm
Z ±54mm
ロール ±15deg
ピッチ ±16deg
ヨー ±24deg
テーブル 寸法 480×480 mm
穴加工 M8、50mmグリッドパターン
制御モード サイン振動、サインスイープ振動、任意波形振動
制御信号 RS-232C
電源 AC100V 50/60Hz 15A
寸法 L1,270xW1,100xH(707±54)mm
質量 140kg
設置環境 屋内(温度:10℃~35℃、湿度:20%~80%)
(*1) 最大変位・角度:開始位置からの各軸単独の変位および角度
PAGETOP▲