高速レールカメラ (レンタル機)

Super Assist Rail

Super Assist Rail

最大速度43kmの”スーパーアシストレール” は、スポーツ中継の並走撮影に最適。

最大速度43km/h

陸上競技でも選手と併走撮影が可能な、最大速度43km/h。

防振機構を装備

ジャイロ防振リモートヘッド"B-Porch200"とパッシブ防振機構を搭載した専用ドリーで、カメラのブレを防止します。

被写体に合わせてカメラ高が選択できる

カメラ高は、ローアングルドリーで床面より1m、ハイアングルドリーで床面より最大1.8mと、被写体に合わせて選択できます。

セッティング・撤収が簡単

レール幅が450mmと小型軽量で、簡単なセッティング、素早い撤収を可能にしました。

優れた操作性

陸上や水泳など途中で反転しない場合、カメラマンとドリーオペレータの2名で、それぞれが専用のドライブボックスを使って操作します。サッカー中継など反転が多い場合、カメラマン1名で、ドライブボックスとフットペダルを使って操作します。


●レンタル機の仕様

ドリー 最大速度 12m/sec (43.2km/h)
防振 パッシブ防振機構
カメラ高 1m~1.8m (カメラ高によりドリーが変わります)
寸法 W450xL1,600mm
レール 最大レール長 走行部:50m (レンタル機の最大レール長は50mになっています。)
両端のモータユニットとリターンユニットを加えると54m程度。
1ブロック寸法 W450xH160xL2000mm
1ブロック質量 約30kg
ケーブル取り回し カメラケーブルとリモートヘッドケーブルは、専用のケーブルキャリアに入れて安全に取り回す。
リモートヘッド ジャイロ防振あり B-Porch200 (最大カメラ質量:5kg)
ジャイロ防振なし Porch20 (最大カメラ質量:8kg)
オペレーション 2人で操作 陸上や水泳など途中で反転しない場合、カメラマンとドリーオペレータの2名で、それぞれが専用のドライブボックスを使って操作する。
1人で操作 サッカー中継など反転が多い場合、カメラマン1名で、ドライブボックスとフットペダルを使って操作する。
電源 三相AC200V 7.5kVA + AC100V 5A


レンタル料金

レンタル料金表をご覧ください。

 レンタル料金表(PDF)



ご利用の流れ

1. レンタルのお問い合わせ
お問い合わせ(電話、お問い合わせフォーム)から、レンタル機、レンタル期間、ご利用場所(お届け場所)をご連絡ください。
●コスメイト営業部から、レンタル可能かどうかをご連絡いたします。また、メールにて、レンタル機の資料やお見積書をお送りいたします。

2. レンタルのお申し込み
●メール、電話にてレンタルをお申し込みください。
●コスメイト営業部から、レンタル機材借用書とレンタル約款をお送りいたします。
●レンタル機材借用書に記名・捺印(またはサイン)をしてお送りください。
●レンタル料金をお振込みください。(後払い条件に付いてはご相談ください。)

3. レンタル
●レンタル開始日に搬入設置を行います。(搬入・セッティングで4時間程度かかります)
●レンタル最終日に撤収します。(分解・搬出で2時間程度かかります)
●レンタル期間中は、ご依頼があればコスメイトでドリー操作や安全管理を担当いたします。
PAGETOP▲