小型地震体験機 (三次元・可搬タイプ)

グラングランP302

グラングランP302

地下で4つのプレートがせめぎあっている日本。いつ大地震が起きてもおかしくありません。実際に起きた地震を体験することで、防災意識が高まり、被害軽減に役立ちます。
小型で持ち運びでき、横揺れと縦揺れを再現するグラングランP302が、地震体験の機会を広げます。

持ち運びできる

小型・軽量で、学校やビルなどの建物内にも持ち込めるので、地震体験の機会が広がります。

大人2名が一緒に体験

小型ながら最大搭乗質量は140kgで、大人2名または子供3名が一緒に体験できます。

横揺れと縦揺れを再現する三次元タイプ

起震装置にパワフルで応答性に優れた6軸モーションベースを採用。実際に発生した大地震の横揺れと縦揺れが再現できます。

リアルな地震体験

気象庁が観測した地震データを使っているので、実際に起きた地震をリアルに再現します。また、震度階地震も体験できます。

簡単操作

タブレットPCのタッチパネルに表示された地震名を選択するだけの簡単操作。タブレットPCと起震装置の間はワイヤレス。

映像やナレーションとの同期

地震動作に同期して地震映像が再生できます。また、地震の説明を行うナレーションをスピーカーから流せます。(オプション機能)


●起震装置

最大搭乗質量 140kg (大人1~2名、または子供2~3名)
可動範囲 X(南北) ±80mm
Y(東西) ±72mm
Z(上下) ±56mm
最大加速度(3成分合成) 600gal 以上
機構形式 電動式6軸モーションベース
操作方式 タブレットPCから操作。無線(Bluetooth)または有線(USB)で通信する。
安全対策 標準装備 非常停止スイッチ
オプション キースイッチ、表示灯、ジャバラカバー
設置方法 アンカー固定 コンクリート床にアンカーボルト4本で固定する。同じ場所で長期間運用するのに適している。
ウエイト固定 平坦で強固な床(コンクリート床など)に置き、起震装置の周囲にウエイトを載せて固定する。短期間の運用に適している。
寸法 L1,500xW1,200xH(523±56)mmm
質量 約160kg
電源 単相AC200V 3kVA、またはAC100V 30A(選択可能)

●体験ステージ

搭乗定員 シートベルトあり 2名
シートベルトなし 大人2名または子供3名
座席 ベンチシート(クッションの色は黒・赤・黄・青などから選べる)
安全対策(オプション) シートベルト、ドアセンサ
寸法 L1,010xW1,140xH700mmm 程度(手すりを除く)
質量 約80kg
PAGETOP▲