地震体験機 (三次元・据付タイプ)

グラングランF300

グラングランF300 シリーズ

九畳程度までの体験室を激しく揺らせるグラングランF300シリーズは、防災センターの地震体験コーナーや、住宅メーカーの耐震・制震・免震のPR施設などに最適。
横揺れと縦揺れを再現するグラングランF300シリーズが、地震の恐ろしさを伝えます。

3タイプをラインナップ

三畳程度の部屋で3~4名ぐらいが体験するのに最適な「グラングランF320」、六畳程度の部屋で4~8名ぐらいが体験するのに最適な「グラングランF350」、九畳程度の部屋で6~10名ぐらいが体験するのに最適な「グラングランF370」の3タイプをラインナップ。設置面積やピット深さなど設置環境に合わせた設計を行います。

横揺れと縦揺れを再現する三次元タイプ

起震装置にパワフルで応答性に優れた6軸モーションベースを採用。実際に発生した大地震の横揺れと縦揺れが再現できる三次元タイプ。

リアルな地震体験

気象庁が観測した地震データを使っているので、実際に起きた地震をリアルに再現します。また、震度階地震も体験できます。

簡単操作

タッチパネルに表示された地震名を選択するだけの簡単操作。

映像やナレーションとの同期

地震動作に同期して地震映像が再生できます。また、地震の説明を行うナレーションをスピーカーから流せます。(オプション機能)

電動式

起震装置は電動式で、油圧式に比べ静かな動きで、メンテナンスが簡単です。


型名 グラングランF320 グラングランF350 グラングランF370
体験室の床面積 5m2 未満 5m2以上 10m2 未満 10m2以上 15m2 未満
体験人数の目安 3~4名 程度 5~7名 程度 8~10名 程度
最大搭載質量 (*1) 1,000kg 1,800kg 2,400kg
最大加速度(3成分合成) 700gal 以上 800gal 以上 800gal 以上
質量 1,000kg 程度 2,000kg 程度 2,500kg 程度
電源設備容量 三相AC200V 21kVA 三相AC200V 45kVA 三相AC200V 60kVA
可動範囲 ピット寸法、ピット深さ、フロアフレームサイズなどから決まる
設置方法 基礎(コンクリート)にケミカルアンカーで固定する
安全対策 非常停止スイッチ、キースイッチ、光電センサ
(*1) 最大搭載質量には、搭乗者の体重のほかフロアフレームや体験ステージ(手すり、扉、床板、テーブルなど)の質量も含まれます。
PAGETOP▲