6軸モーションベース(小型タイプ)

MB-200

MB-200

6軸モーションベースは、映像の動きに合わせて座席を前後・左右・上下に揺らしたり、また傾けたり回転させることができます。
MB-200は最大搭載質量が200kgで、1人乗りのドライビングシミュレータに最適です。

空間6自由度の動き

6軸モーションベースは、6本の電動シリンダが伸縮して、パワフルかつ応答性良く、前後(X)、左右(Y)、上下(Z)方向の動きと、左右方向の傾き(ロール)、前後方向の傾き(ピッチ)、左右方向の回転(ヨー)の空間6自由度の動きを、自在に創り出します。

シミュレータや体感装置として

6軸モーションベースは、PCからの通信データにリアルタイムに反応して動くので、ドライビングシミュレータなどのリアルタイムシミュレータとしてご利用いただけます。また、映像と組み合わせたアトラクション装置、揺動や振動の体感装置、振動の実験装置、地震体験機としてもご活用いただけます。

小型タイプのMB-200

MB-200は最大搭載質量が200kgで、100kg程度のコックピットと1名の搭乗者を載せるのに適しています。

3タイプのベースプレート

ベースプレートは、コンクリート床にアンカーボルト(M12×4本)で固定する「アンカー固定タイプ」、ウエイト(16kg×8個)を載せて動かないようにする「ウエイト固定タイプ」、ウエイト固定タイプに近距離移動用のキャスター(昇降機構付、着脱式)を付けた「ウエイト固定・キャスター付タイプ」の3タイプを用意。

オプション

運転席シートやステアリングを配置したコックピット、アトラクション用キャビン、実験装置を取り付けるプレートなどを、お客様のご要望に合わせて設計製作します。また、映像と同期したモーションデータの作成も行っています。この他、非常停止スイッチボックス、表示灯、映像音声再生機(動きに合わせて映像と音声を再生)、昇降ステップなども用意しました。


●主な仕様

機構形式 スチュアートプラットフォームタイプのパラレルメカニズム
最大搭載質量 200kg
可動範囲 X (前後) ±80mm
Y (左右) ±72mm
Z (上下) ±56mm
ロール ±12.0deg
ピッチ ±12.0deg
ヨー ±15.0deg
最大速度 X 241mm/sec
Y 241mm/sec
Z 319mm/sec
設置固定方法 アンカー固定 コンクリート床にアンカーボルト4本で固定する。
ウエイト固定 アンカー固定ができない場合、平坦で強固な床(コンクリート床など)に置き、ベースプレートの上にウエイト(16kg×8個、鉄製)を載せて固定する。
寸法 L1,270xW1,060xH(516±56)mmm(アンカー固定タイプ)
L1,410xW1,230xH(516±56)mmm(ウエイト固定タイプ)
L1,410xW1,290xH(516±56)mmm(ウエイト固定・キャスター付タイプ)
質量 約150kg(アンカー固定タイプ)
電源 AC100V 30A / 単相AC200V 3kVA / 三相AC200V 3kVA(ご注文時に選択してください)

●制御(通信)仕様

信号形式 RS-232C
ボーレート 115,200bps
リアルタイムドライブ 単位時間(4msec)毎に、計算基準点の空間位置(X, Y, Z, Roll, pitch, Yaw)を送信して動かす。
メモリードライブ PCから送信したモーションデータを内部メモリーに記憶し、スタート信号で動かす。
サイン振動 各軸毎に振幅と周波数を設定して正弦波で加振する。(周波数範囲:0.01~10.00Hz)
その他の制御機能 位置ドライブ、開始位置移動、乗降位置移動、初期設定、ストップ、警報リセットなど
PCへの送信データ 現在状況、アラーム、各種警報、など

PAGETOP▲