三脚雲台センサ

TDD

TDDシリーズ

三脚雲台センサは、ビデオ三脚雲台のパンとチルトの回転角度を、高分解能ロータリエンコーダで高精度に検出します。

高分解能

エンコーダパルスは、360度あたり288,000パルスと高分解能。

高性能三脚雲台との組み合わせ

高性能なザハトラー製三脚雲台に、優れた操作感を損なうことなくロータリエンコーダを組み込みます。

長距離伝送が可能

エンコーダ信号は、ノイズに強く長距離伝送が可能なラインドライバ。

ラインナップ

ザハトラーの3機種に対応した三脚雲台センサをラインナップ。

バーチャルスタジオに最適

カメラデータ収集器を介して、バーチャルスタジオにパンとチルトの動きを伝えます。


●ラインナップ

型名 パン分解能(4逓倍) チルト分解能(4逓倍) 三脚雲台型名
TDD-S20 288,000pulse/rev 288,000pulse/rev VIDEO20S1 (sachtler)
TDD-S18 288,000pulse/rev 288,000pulse/rev VIDEO18S2 (sachtler)
TDD-S15 288,000pulse/rev 288,000pulse/rev VIDEO15SB (sachtler)


●主な仕様

センサ 光学式ロータリエンコーダ (CE対応)
出力回路 ラインドライバ
出力相 A+, A-, B+, B-, Z+, Z- (Z相は基準位置として使用する)
出力形態 矩形波
電源 DC5V±10% 160mA
付属品 パンセンサケーブル(1.5m)、チルトセンサケーブル(1.5m)
注意事項 ロータリエンコーダは、衝撃に弱い精密部品です。
使用中は無論のこと、運搬中、保管中も転倒させたり、衝撃を加えたりしないで下さい。
PAGETOP▲